動画配信サービスについて

動画配信サービスとレンタルとの比較|お得に観たい人の視聴方法

投稿日:

動画配信サービス レンタル 比較

 

こちらは動画配信サービスとレンタルとの比較になります。

動画配信サービスの魅力と特徴

いつでもすぐに視聴できる

動画配信サービスの強みは、ネット上で見つけた映画をすぐに見られることでしょう。わざわざ店舗まで足を運ばなくても、会員登録しておけば今後時間や場所を選ぶことなく動画を視聴できます。また、インターネットに繋がっていればどこでも視聴できるため、出張先や布団の中でも同じように視聴できます。DVDをセットする必要もないため、間をおかずに連続して作品を再生できる強みも見逃せません。

見放題プラン

動画配信サービスの多くが採用している方法として、見放題プランが挙げられます。多くは月額制で配信しているドラマなどを好きなタイミングで再生できるため、映画鑑賞を趣味にしている方はたくさんの映画に触れることができます。また、ひとつひとつレンタルする必要もないため、たくさん借りて家に持ち帰る必要もありません。動画を視聴する機会が多い方ほど得をするサービスです。

モバイル端末に強い

スマートフォンやタブレットなど、モバイル端末向けに展開されている動画配信サービスも多く、テレビがなくても見逃したドラマを再生できます。特にスマートフォンは広く普及しているため、それだけ視聴環境が整いやすい傾向にあるでしょう。スマートフォンの画面サイズに満足できなくなれば、少し大きめのタブレットを購入すれば解決します。

通信環境が必要

ストリーミング再生は特に、インターネットがなければ何もすることができません。視聴できないことはもちろん、どんな動画が配信されているのかを確かめることもできません。無線の場合は、Wi-Fi環境が整っていないと利用は難しいでしょう。また、通信制限に達していたり、回線速度が遅い場合も満足の行く環境で視聴できません。

 

レンタルの魅力と特徴

料金を抑えやすい

たくさん映画を鑑賞したいわけではなく、ちょっと気になる作品があるだけ、といった場合にはレンタルが向いています。特にレンタルショップで旧作扱いとなった作品は100円でレンタル可能なため、より料金を抑えることができます。

ポイントサービスを利用できる場合は、さらにお得にレンタルできるでしょう。近くにレンタルショップがあり、頻繁に通えるのであれば長くお世話になるだけの魅力があるのではないでしょうか。

マイナー作品も取り扱っている

動画配信サービスと比較して、まだまだマイナー作品はレンタルショップに軍配が上がります。まるで聞いたことのない作品でもレンタル可能になっていることもあり、日の目を見ない作品を探したい方はレンタルで独自の楽しみ方ができるかもしれません。

また、動画配信サービスはジャンルが偏っていることが多く、海外ドラマなど特定のジャンルが好きな場合は問題ありませんが、雑多なジャンルを楽しみたいならレンタルが向いています。

返却期限がある

レンタルの一番のネックは、返却を自分で行わなければならないことでしょう。動画配信サービスでは、期限になると自動で視聴できなくなるため何か面倒な手続きをする必要はありませんが、レンタルは借りたDVDを直接返却しなければなりません。

延滞料金の存在も無視できず、忘れていると料金の安さという魅力を損ねる可能性があります。宅配レンタルを利用するにしても、結局は外出して返却する必要があるため、そこを面倒に感じる方は多いでしょう。

視聴環境を選ぶ

スマートフォンの存在が大きい動画配信サービスと比較して、レンタルはDVDが主流であるため再生環境を整えなくてはなりません。テレビで視聴したい場合はDVDプレイヤーを用意しなければならず、また見逃したドラマを連続で再生したい場合は何度も入れ替えなくてはなりません。また、パソコンで再生するにしても、ブルーレイ対応していない可能性もあるため、再生環境の確認が必要です。

 

-動画配信サービスについて
-

Copyright© 映画、ドラマ等見放題のおすすめ、人気の動画配信サービスのランキングならコチラ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.