動画配信サービスについて

動画配信サービス5社を比較!新作映画を都度課金で観る場合の価格

投稿日:

動画配信サービス 特徴

 

動画配信サービス5社の特徴

 

Hulu

月額税込み1,007円で、Huluに登録されているすべての作品が見放題です。Huluはアメリカでスタートした動画配信サービスの先駆け的な存在で、その特徴は特に海外ドラマの登録が多い点です。もちろん、見逃し配信も含めアニメや日本のドラマ、映画などのラインナップも充実しているサービスです。約2週間の初回お試しサービスがあります。

Amazonプライムビデオ

ECサイト大手であるAmazonが提供する動画配信サービスですAmazonのプライム会員向けには年会費3,900円で人気のアニメ・動画・見逃しを含めたドラマが見放題です。新作など一部の作品はAmazonのサービス上で購入もしくはレンタルが必要です。

U-NEXT

日本最大級の動画配信サービスで、書籍・雑誌読み放題などを含め月額1,990円(税別)で利用できます。テレビドラマの見逃し配信も視聴でき、会員には定期的なポイントの付与制度もあるので、上手に使えば実質1,000円程度で利用できるサービスです。約1ヶ月の初回お試しサービスがあります。

dTV

NTT docomoが母体の動画配信サービスですが、docomoの携帯電話を使用している方も利用可能なサービスです。月額500円という低価格で23,000本の動画作品が見放題です。docomoの携帯を持っていなくても、パソコンなどで閲覧可能です。約1ヶ月の初回お試しサービスがあります。

ビデオパス

携帯電話会社auが提供する動画配信サービスです。docomo提供のdTVdocomo契約者も利用できるのに対して、ビデオパスはauの携帯電話契約者向けのサービスです。そのため、携帯料金支払い時にたまったauポイントを、有料閲覧部分で利用することが可能です。無料見放題の月額料金は562円(税別)です。

 

動画配信サービス各社の新作映画単価

Hulu

登録されている作品を月定額で見放題なので、新作映画の閲覧にも追加料金はありません。新作映画を含む動画を頻繁に観る方にはおすすめのサービスです。

Amazonプライムビデオ

プライム会員向けのサービスで一部無料での閲覧も可能ですが、新作映画などは通常のAmazon内で購入・レンタルが必要です。レンタルは動画の質にもより、HD版では399円、SD版では299円からレンタルが可能です。購入の場合は、オンデマンド版で数百円~数千円という幅があります。

U-NEXT

映画のレンタルは、約400円~500円前後で閲覧することが可能です。購入の場合には他社の動画購入と同じように、1本数千円で購入可能です。

dTV

dTVでは、新作の映画をレンタルの形で視聴することが可能です。コンテンツ内容や動画の画質にもよりますが、1150円~500円でのレンタルが可能です。動画のダウンロードサービスは、視聴可能期間などを気にせずに利用できるメリットがあります。休みの日に一気に閲覧したい場合には、レンタル範囲での利用で十分楽しむことが可能です。

ビデオパス

dTVと同じく動画購入のサービスはなく、新作などの有料配信はレンタルでの利用となります。洋画やアニメであれば200500円、邦画やドラマであれば300500円でのレンタルが可能です。ビデオパスの見放題プランに加入していれば、毎月540円分のビデオコインが付与されます。有料の新作映画であっても、毎月12本は実質無料で視聴することが可能です。また、動画購入のサービスはありませんが、ダウンロード再生にも対応しているので、オフラインで場所を選ばず視聴することも可能です。

 

-動画配信サービスについて
-

Copyright© 映画、ドラマの無料視聴、見放題、動画配信サービスならコチラ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.